タグ別アーカイブ: 自然農法

今後の家庭菜園のやり方

今現在、色々な農法というものがあります。

農薬・化学肥料を使う慣行農法、有機肥料で育てていく無農薬有機農法、バクテリアの力で育てる自然農法。

これからの家庭菜園において、どれでやっていけば良いのか?と言いますと、自然農法をお薦めします。

まず、慣行農法を家庭菜園でする人は少ないと思いますが、慣行農法と無農薬有機農法は、ほとんど同じです。農薬の有無もありますが、無機肥料か有機肥料かの違いで、結局は人間が肥料を与えて植物を育てているという点では同じなんですね。

一方で自然農法は、バクテリアが植物に必要な栄養成分などを創り出して、バクテリアが植物を育てていくことになります。なので、人間がすることは、バクテリアが棲息しやすい土壌環境を作っていくということになります。

自然農法で育てた野菜は、一般的なビタミン、ミネラルなども豊富なのですが、薬効成分を持った野菜が育ちます。昔の人はこのような野菜を食べていたので、大きな病気もほとんどなく生活ができてたんですね。

それと、今後の気候変動なども考慮すると、人間が育てる方法には限界が出てくると僕は思ってます。地球の作品と人間の作品で大きな差が出てくるかなと。

これからは世界的に食糧危機が懸念されてますが、日本は食料自給率が4割以下と、先進国の中では下位に属してます。

せっかく家庭菜園をやってたのに、気候変動に対応できなくて全滅してしまったということにならないよう、古来から伝承してきた自然農法でやっておくことをお薦めしておきますね。

自分や家族、ご近所さん、地球環境を守ってあげれるのは、自然農法になります。栄養価・エネルギー価の高い作物をたくさん育てていきましょうね!