本当の自己啓発とは

自分の正体

自己啓発とは?

自己啓発の辞書的な意味は『自己をより高い段階へ上昇させようとすること』と書かれています。高い段階へ上昇させるのは良いことなのですが、多くの人は『自己』というものを分かってないんですね。

自己の正体が何なのかも分からずに何かをするなら、それは盲信・狂信ということになります。そうならないためにも、自己啓発のスタートとして、自分とは何か?を知っておく必要があります。

本当の自分の正体

私は人間です、個人です!と思っている人も多いのですが、それは嘘つきになります。自分を個人だと思っているということは、その肉体を自分だと思ってるわけなんですね。そうすると、肉体の面積分しか力を出すことができなくなります。

本当は無限な存在なのに、自ら個人だと制限・制約をかけることで小さな存在にしているんですね。なので、時間だけが過ぎていき人生も終わっていきます。

本当の自分の正体は
『神』であり『大霊』であり『大生命・宇宙生命』であり『全体意識・宇宙意識』です。

生まれた時から、自我意識の親や大人に育てられますので、多くの人は自我意識=偽我として成長していきます。本当の自分ではないんですね。ですので、いきなりこういうことを言われても分からないわけですが、錯覚をしているだけなんです。

認知から自覚へ

自分が何なのかを認知することから全てがスタートします。ここからが本当の人生のスタートになるんですね。あとは自覚が出来るまで適切な方法で想い続けるだけですが、ある時、自覚ができます。そうすると、ここに書いてあることが真実だったということに気付ける日が必ずや来ると思います。

自己啓発とは、自己を高い段階へ上昇させていくことですが、低い自己である自我意識(偽我)から高い自己である神我意識(真我)へと上昇させることが、本当の自己啓発になります。

誤解がないように今後の記事で、神や生命、神我について詳しく説明していきますので、お読み頂ければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


7 + 8 =

上の計算式の□に半角数字で入力後、
コメントを書くボタンを押してください。

21世紀の三種の神器

1.世界最高峰の浄化ペンダント
ホメオパシーペンダントの効果
意識領域を確実に浄化していき悟りに至るための必須のアイテム。

残り2つは近日公開☆彡

ページ上部へ戻る