エネルギー循環の法則

内圧を高める

吸引サイクルがハイエナジーの基本

エネルギーの法則として『エネルギーは低いところから高いところへ移動する』というものがあります。別の表現では『圧が高いところへエネルギーは集まっていく』とも言い換えられ、これを『吸引サイクル』とも言います。

モノ作りにおいては、この原理を活用していけば有益無害なものが創り出せます。つまり、創る物の内圧を高くすることを考えれば良いんですね。

圧の高め方は、熱や空気、水、磁気、微生物、意識など色々とありますが、『内圧>外圧』の1点だけを熟考するだけです。この吸引サイクルはポジティブな結果を生み出し、これとは逆の放出サイクルはネガティブな結果を生み出します。

左吸引、右放射

回転におけるエネルギーの吸引・放出は、左回転(反時計回り)が吸引で、右回転(時計回り)が放射になります。

地球の自転、台風など、エネルギーを集めるために左回転になっています。

3つのハイエナジーを体感する

以下の3点は、個人レベルでもやっていけることですので、知識だけ詰め込むことはやめて、実践から何かを得ようとする自分へとステージを上げていきましょう!

  • 意識圧を高め、エネルギーの高い自分になる
  • エネルギーの高い空間で生活する
  • エネルギーの高い野菜を栽培し、食べる

当サイトでも、次世代技術として個人でも創っていけるモノの設計図やレシピなどを公開していきますので、それを参考にして『実際に作ってみる』という実践をしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


9 + 5 =

上の計算式の□に半角数字で入力後、
コメントを書くボタンを押してください。

21世紀の三種の神器

1.世界最高峰の浄化ペンダント
ホメオパシーペンダントの効果
意識領域を確実に浄化していき悟りに至るための必須のアイテム。

残り2つは近日公開☆彡

ページ上部へ戻る