自我と真我【天国と地獄】

自我意識と真我意識【天国と地獄】

2つの意識の違い

意識には自我意識と真我意識があります。この2つの違いを明確に理解しておく必要があります。

自我意識とは?

自我意識は、自分を人間、個人、肉体だと制限、制約をしている意識のことを言います。これをエゴ・偽我意識とも言いますが、偽物の自分であり、自我意識で考えていることは何1つ、正しいことはありません。

この意識で生きてしまうと、生老病死の四苦から逃れることは出来ませんし、本当の意味の幸せもないんですね。分離の世界に生きることになります。

真我意識とは?

真我意識は、自分を神、宇宙生命、宇宙意識、大霊だと無限、全体だと思っている意識のことです。これを神我意識とも言いますが、本当の自分であり、大霊より語り、考えているので、1つ1つが真理になります。

この意識で生きていると、無病息災、不老不死の状態になり、ここに本当の意味の幸せは存在しているんですね。融合の世界に生きることになります。

1つの主人しか持てない

意識は2種類ありますが、あなたが持てるのは1つの意識のみです。正確にいいますと、どちらか片方しか現すことができないということです。

自我意識で生きている時は、真我意識は沈黙を保ちます。真我意識が活性化している時は、自我意識は黙っています。

真我意識にする方法は1つしかないのですが、命懸けで真剣に正しい瞑想をすることです。残念ながらこれ以外にはシフトすることはできないようになっています。

天国と地獄

寿命が来ると肉体を離れますが、真我意識として生きた人は人生のミッションをクリアしてますので天国へ還り、自我意識で生きてしまった人はやり直しのため地獄に行き、輪廻転生を待ちます。

天国へ還るためには天国へ還る準備をしないといけないんですね。準備とは、天国の波動になるということです。それが即ち真我意識ということです。人生とは、その準備期間ということなんです。今がその時ですよ。

その準備期間中に何もしてなければ、当然、波動も全然違うので、相容れることはできないんですね。幸いにもあなたは、今ここで、真理を知ったわけですから、残りの人生で真剣に準備をしていけば良いだけなんですね。

天国と地獄というのは、人間的に良いことをすれば天国、悪いことをすれば地獄というのは、そうあって欲しいという自我意識の勝手な空想・妄想というだけなんです。それは真理ではありません。

そもそも、宇宙には良い・悪いという二元論はありません。それは人間界だけに通用するものなんですね。

良し悪しではなく、天国は真我意識のことを指し、地獄は自我意識のことを指してますので、単に馴染めるところに還るというだけなんですね。単純明快です。

是非、当サイトの他の記事もお読みになって、真我を顕現されてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


+ 2 = 9

上の計算式の□に半角数字で入力後、
コメントを書くボタンを押してください。

21世紀の三種の神器

1.世界最高峰の浄化ペンダント
ホメオパシーペンダントの効果
意識領域を確実に浄化していき悟りに至るための必須のアイテム。

残り2つは近日公開☆彡

ページ上部へ戻る